使えるくらうどシリーズ|アサクラソフト

HOME
»
制作ブログ
»
経年劣化

制作ブログ

経年劣化

開発の岡安です。

天気の良い休日には車の点検・整備をしたりしてます。
先日、ホイールについたブレーキダストを洗い流すためにタイヤを外して、ついでに足回りの点検もしました。

ブレーキパッドの残量確認や各部ボルト類の緩みチェックをしていると、タイロッドエンドのブーツに亀裂が入っているのを発見しました。
ロワアームのボールジョイント部分も昨年ブーツ破れが見つかったので交換したのですが、今度はタイロッド側もダメになりました。



私の車は1999年製造で今年で16年経過したことになります。
エンジンやシャシーは頑丈な車ですが、ゴム製部品などは経年劣化であちこち交換しないといけない時期になってきたようです。

幸いまだしばらくは純正部品の供給は大丈夫ですが、手に入るうちに確保しておかないと解体屋巡りをすることにもなりかねません。
古い車を維持するのは部品の確保だけでなく税金も高くなるので大変ですが、頑張れるうちは乗り続けたいと思ってます。


・・・東京モーターショーでヤマハが出展してた4輪のスポーツライドコンセプト、市販されないかなぁ。

アサクラソフト株式会社

岡山本社
〒708-0814 岡山県津山市東一宮51-1
TEL: 0868-27-7266
FAX: 0868-27-7302

お問い合わせ

このページの先頭へ