自社で日報・顧客管理などのデータベースを簡単らくらく設計できる「使えるくらうど」シリーズ― アサクラソフト株式会社

制作ブログ

​太鼓でドン!

明けましておめでとうございます。
制作部の森藤です。

皆さん、「太鼓」といえば何を思い浮かべますか?
日本の「和太鼓」やゲームセンターなどでよく見かける太鼓叩きゲーム「太鼓の達人」、もしくはバンドなどをされている方は「ドラム」でしょうか?

私は「タブラ」や「ジャンべ」などの民族楽器と呼ばれるようなパーカッションを思い浮かべます。
たまたま昔から良く聴く音楽にこれらの音色が良く使われていて自然と好きになりました。
しかし、叩き方もよく分からないので実際に自分でチャレンジしたことはありませんでしたが、先日ネットで偶然「電子パーカション」なるものを発見し、楽器音痴だが打楽器ならノリで楽しめるはずという期待を込めて購入してみました。

http://www.korg.com/jp/products/drums/wavedrum_mini/
(メーカー製品紹介ページ)

たくさんの打楽器の音色やガイドとなるリズムパターンがそれぞれ100種類も用意されていたり、演奏の多重録音ができる機能があったり充実していますが、演奏に関しては叩く場所では無く、叩く強さによって出る音が変わるので、安定したリズムパターンを演奏することが非常に難しい!

例えば、
「ドン!タ!ドン!ドン!タ!」と演奏したくても、実際叩くと
「タン!チ!チ!タン!ドン!」と意味不明なマヌケな音が出てみたり・・・。

そんな大味なところもありますが、このお正月休みはソファに座って好きな音楽に合わせて叩いて遊びました。ついつい夢中になってボリュームを無意識に上げてしまうので、もちろん家族には不評でしたが・・・。